Home > 診療メニュー > 小児歯科について

小児歯科について

行くのが楽しい歯医者さん。河合歯科矯正歯科の小児歯科治療。

行くのが楽しい歯医者さん

患者さんには「歯を大切にすることって楽しい!」と感じて頂けるように治療を進めて行きます。

「どうせ抜けちゃう乳歯だから、慌てて治療しなくても…」

まさかそんなふうに考えているお母さんはいませんよね。でも「予防歯科にはお子さんのうちから親しんでいただきたい」というのが医師の本音なのです。

なぜなら、子どものうちから「歯を大切にすることの意味を知る」ことで、自然と健全な口内環境が手に入りますし、そうなれば、口内細菌も減り、唾液のチカラも最大限に発揮できます。
つまり「歯や歯茎の病気になりにくい身体」をつくれるのです。

もちろん、不幸にして歯が痛み出した、腫れてつらそう……といった場合は、早めに当医院に連れてきてあげてください。当医院は、「行くのが楽しい歯医者さん」を心掛けています、スタッフ全員笑顔でお迎えしますから、どうぞご安心してご相談して下さい。

子供の歯の虫歯を放置するデメリット

子供の内の虫歯を放置すると以下のようなデメリットがあります。

顎の成長に悪影響を及ぼすことがある
永久歯の歯並びが悪くなる
新たに生えてくる永久歯がむし歯の状態で生えてくる場合がある

大人になってからも健康な口内を保つには子供の頃のケアが非常に重要になってきます。

ページの先頭へ

治療の流れ

1.初診・お話 2.主訴 3.治療計画の説明 4.治療と予防~終了 5.	定期検診

ページの先頭へ

フッ素塗布について

フッ素には主に以下のような効果があります。

歯質の強化
虫歯や歯周病の原因となる酸の生成を抑制する
再脱灰を促進する

乳歯や生えたばかりの永久歯は歯質が弱いので非常に虫歯になりやすいです。そこにフッ素を塗ることで予防効果に期待できます。通常は子供の歯の治療ですが当院では大人の歯の治療の際にも使用します。

ページの先頭へ

シーラントについて

シーラントとは子供の奥歯の虫歯予防に有効な治療法で、生えたばかりの乳歯や永久歯の溝をセメントやプラスチックで埋めることで虫歯を予防する治療です。

生えて間もない歯には以下のような特徴があります。

他のよりも背が低い、その為歯を磨く際に歯ブラシが届きにくい
歯の質が弱い

以上のような特徴があるため人によってはブラッシングのみでは不十分である場合があります。シーラントでお口環境の改善をすることが出来ます。

ページの先頭へ

デンタルキッズクラブについて

デンタルキッズクラブ

対象:3歳~小学生までの虫歯治療が終了している方

年間費:300円

特記事項:年4回分(3か月に1回程度の感覚)のご予約をまとめてお取り致します。ご都合など不明な点は、ご予約をお取りする際にお申し付け下さい。

【キッズクラブ特典】
デンタルキッズクラブ手帳をお渡しします!
お口の健診、フッ素塗布が無料に!
予防グッズ100円引き
シールを全部貯めてプレゼントをGET
1年間むし歯「0」の子には特典が・・・
ソニックケア―とエアーフロスが各々¥3,000引き

などなど、良いことが盛りだくさんです。

詳しくは医院にてご説明します。お気軽にお声掛け下さい!

ページの先頭へ