クリニックブログ

2018.12.26更新

こんにちは
河合歯科矯正歯科 齊藤です。


色の濃い飲み物は控えているのに歯が黄ばんでしまった。

そういった方もいます。


歯の表面層のエナメル質が薄くなると
中の象牙質が透けて黄色くみえてしまうんです。

子供よりも高齢者の方に歯が黄色い人が多いのは
そのためですね。


原因としては、
歯磨き粉に含まれる研磨剤や
歯ぎしりなどで歯の表面が削れてしまったためです。

一度黄色くなった部分は、自力で戻せません!

 

どうしたら白くすることが出来るんでしょうか?

投稿者: 千葉ニュータウン河合歯科矯正歯科

2018.12.26更新

こんにちは
河合歯科矯正歯科 齊藤です。


だんだん歯が黄ばんできた・・・
年齢を重ねるとともに、そういったお悩みをよく耳にします。


普段から口にしている、多くの食品には
着色料や添加物が含まれています。

カレー・ワイン・コーヒー・ウーロン茶・コーラ・チョコレート・・・
どれも美味しいものばかりですね!


私もコーヒーが大好きで1日4~5杯も飲んでしまいます!

なるべくコーヒーの後に口をゆすいだり
ガムを噛んで唾液を出すように心がけていますが
頑張っても、だんだん着色がついてしまうんですよね。

そして摂取した色素は、少しずつ歯の表面に蓄積され
歯が黄色くみえるようになってしまうんです。。。

投稿者: 千葉ニュータウン河合歯科矯正歯科

2018.12.26更新

こんにちは
河合歯科矯正歯科 齊藤です。


初対面の人と会った時、どんな印象を持つでしょうか。
実年齢より若々しい・・・大人っぽい・・

会ってから、たった5秒間で
相手の第一印象を決めるといわれています!


自分では肌や目元のメイクを頑張ってしまいますよね

でも、顔の半分を占める口元の印象で
実際よりも若く見えるんです!


歯の色が白くなるだけで
約15歳も若く見える統計があります!

肌の色を明るくみせ、活発で清潔な印象に見えますね。


私も笑顔に自信がある女性を目指したいものです!

投稿者: 千葉ニュータウン河合歯科矯正歯科

2018.12.26更新

こんにちは
河合歯科矯正歯科 齊藤です。


今年も残すところ、あとわずかとなりました!

皆さま体調など崩されていませんでしょうか。


秋~冬は紫外線や乾燥により、蓄積されたダメージが
より一層気になる季節です!


手軽に出来るお肌のお手入れといえば、
美容パックや日焼け止めですね。

入念にお手入れされている方も多いはず。

実は、お口周りのお手入れって
見た目年齢を決めるうえで、とても大切なんです。

数回にわたって、口元の印象と
その効果についてご紹介していきます。

投稿者: 千葉ニュータウン河合歯科矯正歯科

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、印西市にある

千葉ニュータウン河合歯科矯正歯科まで、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。