クリニックブログ

2021.03.13更新

日焼け止めのパッケージで見かける「SPF」と「PA」「+」という表示。

これはUV-A、UV-Bそれぞれから肌をどのくらい守ってくれるのか、数値等で表したものです。

では、「SPF」と「PA」の意味するものとはなんでしょうか?

 

 

UVB対策に効果的な「SPF」glitter
「SPF」とは、短時間で肌に赤みや炎症を起こさせ、

黒化につながりやすくなるUVB(紫外線B波)を防ぐ効果指数のこと。

1〜50+までの数値は、

何も塗らない場合に比べてUVB波による炎症を

どれぐらい長い時間防止できるかを表しており、

数値が大きい方がUVB波に対する防御効果が高いことを表しています。

 

 

UVAを防ぐには「PA」glitter

「PA」とは一時的な黒化を引き起こし、

長時間かけて肌の弾力を失わせるUVA(紫外線A波)を防ぐ効果を表す目安。

4段階の「+」マークで表示され、「+」の数が増えるにつれ、

UVAに対する防御効果が高いことを表しています。

投稿者: 千葉ニュータウン河合歯科矯正歯科

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、印西市にある

千葉ニュータウン河合歯科矯正歯科まで、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。