クリニックブログ

2021.03.13更新

口内炎の原因として、栄養状態とともに、からだの不調も考えられます。

繰り返しできたり、長期化する場合は、病気を疑って注意することも必要です。

風邪などの発熱は、粘膜の健康を守るビタミンB2を消耗することから、特に口内炎ができがちですexplosion

 

病気に伴う投薬で口内炎ができことも少なくありません。

 

 

もともと私たちの口の中にはいろいろな微生物がいて、

互いに抑制しながら細菌やカビの繁殖を防いでいます。

 

ところが抗生物質の長期服用により、このバランスが崩れると、口内の炎症をおこすことがあります。

常備薬の副作用で口内炎ができるケースもあるので、かかりつけ医に相談してみましょうlight bulb

投稿者: 千葉ニュータウン河合歯科矯正歯科

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、印西市にある

千葉ニュータウン河合歯科矯正歯科まで、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。