クリニックブログ

2015.11.24更新

フッ素に予防効果があるかないかと尋ねられれば、莫大な数の研究の結果『効果あり』と断言できます。しかしながら、なぜ効果に実感が得づらいのでしょうか?

たとえるならば、虫歯予防は、大学受験のようなものです。『合計点が合格点に達している必要があります』仮に、虫歯予防の合格点を60点だとすると、フッ素塗布は、10点くらいです。残りの50点は他のもので補わなければなりません。

受験時に何もしなくても、勉強ができる人がいる様に、何もしなくても虫歯になりにくい人がいます。これは、『口腔内自浄能力+口腔内常在菌の質』が優れている人です。もし、自身の持つ能力が高い人は、フッ素を使用するだけで、合格点に届きます。

つまり、我々歯科医院の予防に対するお仕事は、大学受験での予備校の様なものです。模擬試験(口腔内唾液検査)を行い、現在の実力(自身の口腔内自浄能力)を知り、志望校突破(虫歯0のお口)の為、苦手教科を無くすアドバイスや講義(フッ素)を行います。

年末、楽しい時期になります。
毎年、子供の笑顔と共にこの時期の食事を目いっぱい楽しむためにも、フッ素と歯医者さんを正しく活用してください。

投稿者: 千葉ニュータウン河合歯科矯正歯科

2015.11.16更新

12月28日(月)は午前のみの診療となります。

12月29日(火)〜1月4日(月)まで休診とさせて頂きます。

年始は1月5日から通常診療致します。

ご迷惑おかけ致しますが宜しくお願い致します。

投稿者: 千葉ニュータウン河合歯科矯正歯科

2015.11.12更新

・12月17日(木)、24日(木)は当院の都合により、休診とさせて頂きます。


・診療時間のご案内
12月8日(火)→09:30〜13:00
15:00〜17:00

12月28日(月)→09:30〜13:00



投稿者: 千葉ニュータウン河合歯科矯正歯科

2015.11.04更新

こんにちは
河合歯科 矯正歯科の大橋です!

・スウェーデン 52.1%
・日本 4.9%
ーライオン株式会社調べー

これは自分の歯磨き、口腔ケアに
『自信がある!』と答えた人の割合です。

日本人のほとんどの方は毎日歯磨きをしている...
にも関わらず自信を持っていない...
この結果は私達、歯科衛生士にとって
今後の大きな課題でもあります。

◇専用の道具を使ってリスク部分から磨きましょう◇

これがスウェーデン型プラークコントロールです。

いつも上手く磨けない所、歯肉が腫れやすい所、人それぞれ気になる所が違います。
その部分こそがその方のリスクであり、まずはそこから磨きましょうという考えです。

日本では補助的用具として紹介されがちな『歯間ブラシ』や『ワンタフトブラシ』

これらこそが本当は主役なのかもしれません。

もうすぐやってくる11月8日は
『い・い・は』の日

この『いい歯の日』にちなんで
自分の主役になるブラッシング道具と
出会える事を願っています!


imgG53072789_1446602382169

投稿者: 千葉ニュータウン河合歯科矯正歯科

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、印西市にある

千葉ニュータウン河合歯科矯正歯科まで、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。