クリニックブログ

2017.03.20更新

こんにちは。
河合歯科矯正歯科の齊藤です。

今回はマウスピース矯正で、トラブルがあったときの
対処方法についてご紹介しますhappy01


Q 自宅だと遊んでしまって練習出来ない。

A マウスピース矯正を始めた後も
   きちんと使えているがどうか、数か月に一度定期チェックを行います。
   出来ないところがある場合は、お子さんの状況に合わせて
     トレーニングも指導していますのでご安心下さい。

   当院では、定期チェックの際に、検診やフッ素塗布も同時に行えるので
      通院を1度で済ませることも可能です。


Q 寝ているときにマウスピースを外してしまう。

A どうしても夜間、マウスピースを外してしまう場合は
    日中に使ってみましょう。

    宿題をしているときや、ゲームで遊んでいるときでもOKです。
    装着時間が1日で7~8時間になるように、調整してみて下さいね。


Q 子供の気分によってトレーニングが出来ないときは?

A 気が乗らないときは、出来なくても仕方がありません。
   かえって、無理やりさせてしまうと
   マウスピース=嫌なものという潜在意識がついてしまいます。
   機嫌が良いときに、無理せずやってみましょう。


Q 鼻炎でマウスピース矯正が出来るか心配

A まずは、マウスピース矯正が出来るかどうか、チャレンジしてみることが大切です。
      出来ないことが決してダメというわけではなく
      お子さんの特徴に合わせて
      ほかの手段を選ぶ判断材料にもなるからです。

      やっぱりマウスピースが使えないという場合  
      当院では、小学校入学前のお子さんを対象に
      矯正をスタートして30日以内であれば全額返金も行っています。


ぜひ、お気軽にご相談くださいhappy01


投稿者: 千葉ニュータウン河合歯科矯正歯科

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、印西市にある

千葉ニュータウン河合歯科矯正歯科まで、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。