クリニックブログ

2016.02.02更新

こんにちは。蓮田です。
矯正を始めて 10 日程経ちました。
本日、マウスピースを新しい物に変えました。番号は 1 番から 2 番です。
やはり上下共に前歯に痛みがあります。
 
私はまだ始めて 10 日程しか経っていませんが私なりに感じたメリットとデメリットをお話しします。
デメリットは皆さんのイメージ通りです。
痛い!
痛みの感じ方は人それぞれだと思いますが私の場合は装着している時よりも外して食事をする時が最も痛い、と感じます。
装着時は固定され噛むことがない為、強い痛みはありません。
なんとなく痛いかな、というくらいです。
しかし食事中、特に硬い物は噛む力が強くなる為その分、痛みも強く感じます。
矯正は"痛い""見た目が気になる"などあまりいいイメージはありません。
見た目に関しては私のようにマウスピース矯正なら解決します。ちなみに今まで気づかれたことはありません。
これが1つのメリットとも言えます。自分自身も装着していることを忘れるくらいです。
"痛み"に関しては正直我慢するしかありません。
しかし、痛み止めを飲む、マウスピースを調整してもらう、など対策方法がないわけではありません。
また、終了時までのマウスピースを最初に全て渡されるため自分の歯がどのように動いていくのか、見てわかる=モチベーションが上がる。
取り外しが可能なため、洗浄が出来る、歯ブラシがしやすい=虫歯になりにくいとも言えます。
その他にもワイヤー矯正よりも通院回数が少ない、というのも忙しい方には嬉しいことの1つとも言えます。
 
全ての人がマウスピースで矯正をできるかは検査をしてみないと分かりません。
しかし、どの矯正方法も痛みは伴いメリットとデメリットがあるといえます。

投稿者: 千葉ニュータウン河合歯科矯正歯科

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、印西市にある

千葉ニュータウン河合歯科矯正歯科まで、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。